2012年04月05日

神楽坂さんぽ

神楽坂の行きつけのフロマージュリにとパン屋さんに行くついでに
ちょっとお散歩をしました

まずは
今まで一度も行ったことのない筑土八幡へ

IMGP8110.JPG


ここ数日で桜が一斉に咲き出した感じですね。
この石の鳥居には享保11(1726)年の銘。
江戸の鳥居としては古いものです。

IMGP8100.JPG



この神社には有名な庚申塔があります。

IMGP8102.JPG


一般に庚申塔は、
「みざる、いわざる、きかざる」の三猿の型になるものが多いのですが、
ここのは雌雄でハート型の桃を持っています。
しかも、よ〜く見ると、なかなか〜〜〜です、(^^)

銘は確認できませんでしたが、
寛文4(1664)年のものと云われています。
ちょうど、現在の雑司が谷鬼子母神堂が建立された頃です。

お寺や神社というのは、
脇に興味深いものがさりげなく置いてあることがあります。
ここにもありました。

IMGP8106.JPG


石塔の上部の断片のようです。

posted by 星跡堂主人 at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | 石仏 Statue de pierre de Bouddha | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]