2019年03月28日

「雑司が谷」の地名表記に関しての歴史

「雑司が谷」の表記に関して、
一番、古い資料と云われている「小田原衆所領役帳」(「北條分限帳」)永禄2(1559)年の
現存最古の写本は、内閣文庫にある元禄5(1692)年ものですが、
これを写した僧侶の居た王子の金輪寺のHP
→ http://www.tesshow.jp/kita/temple_kishimachi_kinrin.html"

内閣文庫の本は未だデジタル化されていませんが、
早大図書館のアーカイブで天保9(1838)年の写本が見られます。
何と、滝沢馬琴手沢本のようです〜!
→ http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/i04/i04_00600_0132/index.html

その中の「雑司谷 中村二郎右衛門」記載部分
→ http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/i04/i04_00600/i04_00600_0132/i04_00600_0132_p0035.jpg
「雑」の字が「雅」になっているのを朱入れされています。
posted by 星跡堂主人 at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 le Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする